BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

BTOショップのパソコンでもお洒落なパソコンが欲しい

BTOショップでパソコンを購入するとなると、大概黒や白もしくは銀色などの正方形か長方形デザインのパソコンがほとんどです。

自作と比較しても、お洒落なパソコンケースを選ぶということがあまりできませんが、探せばお洒落なパソコンケースがみつかることもあります。 ここでは、お洒落なパソコンケースを取り扱っているBTOショップを紹介していきたいと思います。

sycom(http://www.sycom.co.jp/custom/model?no=000334

サイコムのデュアル水冷タイプのMini-ITXケース、水冷のチューブと横がアクリルになっており中が見えるのも非常にお洒落でスタイリッシュです

お洒落なだけじゃなく、水冷ということで、冷却性能と静音性能も持ち合わせるという、なんとも素晴らしいパソコンです。 カスタマイズにも対応していますし、カスタマイズ無しでもcorei5を搭載し、GPUもGeForce GTX970、メモリ8GBと十分な性能をもっております。

これで価格も16万円(税込)程度というのだから嬉しい価格です。お洒落なゲーミングパソコンを探している人には、良い性能を持った、スタイリッシュパソコンだと思います。

Mouse(http://www.g-tune.jp/desktop/nextgear_z170/#s

MouseのG-Tuneシリーズ、鉄仮面のようなデザイン、思わず『俺の名前を言って見ろ』と呟きたくなるようなデザインです。 値段はカスタマイズによりピンキリですが、10万円〜20万円と懐に合わせて性能を吟味でき、初心者にもわかりやすいです。

ark(https://www.ark-pc.co.jp/bto/special/bitfenix-pandora/

無骨なデザインが多いBTOショップのゲーミングパソコンの中で輝くスリムタワー型、モノリスのようなシルエットが非常にcoolです。

しかも、ケースに浮かび上がるロゴはカスタマイズできるので、自分の妄想を詰め込んだマシンにカスタマイズができます。 標準価格では14万円程度と、比較的購入しやすい金額であることも嬉しいパソコンです。

BTOショップでもスタイリッシュパソコンは探せば購入できる。

どうしても、BTOショップとなると、PCケースはコストを落とすために、デザインはあまり重視されない無難なデザインが多く、自作パソコンほど独自性を出すことができません。

また、性能を考え、カスタマイズをしていくと、値段はどれも同じ価格になってしまうので、結局のところ、最後にこだわるのは外観ということになります。

他に選ぶ基準があるとすれば、ゲーム推奨パソコンであれば、ゲーム内アイテムの追加要素くらいだと思いますが、こちらも最近は似たり寄ったりになっております。

結局、やりたかったゲームも数ヶ月以上経過してしまったら飽きてしまうことがほとんどです、最後に納得できるのは、パソコンの性能と外観だと思いますので、しっかりこだわって購入したほうがあとで後悔が少ないです。

最近ではケースからフルカスタマイズできるBTOショップもありますので、そういったところで、自分の納得のゆくパソコンを選ぶのが、長くパソコンを使い、大事にしていける要素だと思えます。