BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

アフルヘイムの魔物使い プレイ感想

ブラウザゲーム アフルヘイムの魔物使い(http://www.alfheim-monsters.com/)をプレイしました。

アフルヘイムの魔物使いってどんなゲーム?

ホーリーエルフとダークエルフが戦う世界、そんな世界を救うべく『魔物使い』の物語、魔物とともに、世界を冒険する魔物使いがプレイヤーとなっております。

良いところ

  • 書き込まれたグラフィック
  • 伊藤賢治作曲のBGM
  • 助っ人システムが便利

悪いところ

  • イベントなどを楽しむようであれば課金が必須
  • ジョブバランス

総合感想

昔ながらの美しい2Dドット絵の中で繰り広げられるオンラインゲーム、ラグナロクやウルティマオンラインなどに懐かしさや感銘を受ける人には、よりオススメできるものとはなっております。

キャラクターは可愛く、魔物のドット絵なども描き込まれており、そういった部分では非常に嬉しいゲームです、サウンドも伊藤賢治さんなので、サガシリーズなど、イトケン節が好きな人には更なる味わいとなります。

時間が無いソロプレイヤーでも助っ人システムというシステムで、簡単にパーティが組めるところは○だと思います、マッチングについては、時間帯やもうちょっとフィルターかかってくれると嬉しいです。

あと、システム的によくフリーズしてしまうのがいただけません、戦闘中、移動中問わず・・・あれ?止まった・・・F5(更新ボタン)を押してやりはおし、に見舞われることが多くありました。

急いでいるときなどは、ちょっと気が気ではありません、広い心でプレイすることが要求されますが、フリーズが多いという問題はそもそも起こってはいけない問題だと思うので、なんとかして欲しいところです。

強くなりたければ課金するのが手っ取り早く、課金ありきと考えると、ちょっと負担になるゲームではあります、正直ストーリーを進める程度なら無課金でもいけるといえばいけないこともないので、ここは匙加減だと思います。

しかし、高い水準のグラフィックと、イトケン節を堪能できるなら、ちょっとプレイするなら十分に楽しいと思います、色々なゲームに手を出すのが好きなので、あまり課金をしないのが申し訳ないところですが、一通りさわって遊んでみた感じではそんな感想になりました。

今後続けていきたいか?というとやや微妙だと思います、もうちょっとプレイ環境が快適になると嬉しいゲームだと思いました。

古くからあるラグナロクやウルティマオンラインなどを、もうちょっとライトに楽しみたいと考えれば、遊べるゲームだと思います、昔のMMOは遊ぶのにサーバー費用とか登録費用がかかっていましたから、その当時と比較すれば、重課金にならない程度に運営費と割り切って課金していくのが良いのかと思いました。

最近はロードス島戦記オンラインやブレスオブファイア6など、ちょっとしたMMO程度のゲームがブラウザゲームで遊べるようになってくれたのは嬉しいことです。