BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

パソコンでTVを視聴する方法

家にTVはあるのですがリビングにしかないもので、最近はスマートフォンにするとワンセグが付いているものも少ないのです。

あまりTVを見ないとはいえ、たまに見たい番組もありますし、録画したものをいちいちTVで見るのも大変と言えば大変です。

ですので、自室にあるパソコンでTV番組を見られないものか調べてみました。

パソコンでTVを視聴する方法は4通り

調べてみたらパソコンでTVを視聴する方法は3通りありました。

地デジチューナーを接続する方法

パソコンにUSB接続またはPCIスロットなどで、地デジのアンテナ線を接続して、TV視聴する方法です、有線になるのでアンテナ線を引く必要があります、アンテナ線が無いと視聴できないのがネックです。

ワンセグチューナーを接続する方法

こちらもパソコンにUSB接続やPCIスロットなどでワンセグチューナーを接続する方法です、携帯などに使用されているワンセグと同様で、ワンセグに接続できれば視聴可能で、内臓のアンテナなどでTV視聴可能なのが便利なところですが、画質が悪いなどの欠点もあります。

アンテナから映像を飛ばす機器を使用する方法

ワイヤレスTVチューナーやnasneなどを使用して、一度機器を介してネット接続して、自分の所持している端末に映像を送るタイプです、ネットワーク環境があれば楽しむことができることが最大の利点です、一番のネックは『高価』なところだと思います。

ソフトやアプリなどで直接番組をパソコンで見る

フリーソフトなどで、インターネット回線を介してTVを視聴する方法もあります、見たい番組がしっかり放送されていない場合があるので注意が必要です、費用的には一番安価ではあります。

一長一短だけど、どれが一番良いのか?

録画した番組データの取り回しが一番きくのが、しっかり見たい番組に焦点を絞り、安定した動画を見たいのならば地デジチューナー内蔵のものを有線でしっかり接続するのが良いでしょう。

しかし、自室にアンテナ線が無いような人は、ワンセグか無線機器という選択になります、フリーソフトなどでも良いのですが、こちらも安定したTV視聴ができず、また自分が見たい番組が視聴できるとは限りません。

私が一番良いと考えるのはnasne(http://www.jp.playstation.com/nasne/)やワイヤレスTVチューナー(http://shop.pixela.co.jp/pix-br310w.html)です、アンテナのある部屋に機器を接続しておき、見たい番組を転送すれば、接続機器1台で、複数の登録した端末で、見たい番組を視聴できます。

パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンなどでも視聴できるところが最大のメリットです、自宅にネット回線もあるところは、非常に便利になるので、是非1家に1台を勧めたい機器であります。

HDDの増設などにも対応しているので、TVの録画を沢山する人にも丁度良いと思います、しかし2番組同時などとなると、それだけ機器台数も増設しないといけないところが費用的に辛いところだと思います。

パソコンでTVを見たい!という方は、アンテナ線が引ける部屋なら、地デジチューナーが安定、そうでないのならワイヤレスチューナー、そして費用削減をしたいなら、ワンセグ接続かネットTVになると思います。