読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ツクモ(TSUKUMO)の評価・評判からおすすめパソコンまで総まとめ

f:id:bto365:20170513134112j:plain

パソコンのBTOメーカー中で、今回はツクモ(TSUKUMO)にスポットをあててみたいと思います。

ツクモの評価

商品の価格

価格帯は比較的安価であり、更に商品によってはポイントが多くつくので、今後ツクモでの購入を考えるのであれば、長くつきあうには良いメーカーだと思います。

パソコンのバリエーションも豊かで、ユーザーにとって選択肢が多くあるので目移りはしてしまうかもしれませんが、より自分に合ったパソコンが見つけやすいと思います。

ツクモはとにかくポイントサービスが充実しておりますので、利用頻度が高ければ高いほどポイントの付加価値を多く得られるBTOメーカーです。

発送方法と発送期間

ツクモは納期が基本的なパソコンでご契約成立日の翌日発送、そして発送場所によっては翌3営業日と短期間です。(パソコンのモデルによって変動します。)この納期はBTOメーカーでは早期発送にあたる部類に入りますので、なるべく早くパソコンやパーツを手に入れたい人は利用価値が十分にあるBTOメーカーです。

実店舗もありますが、基本的に出荷する工場は土日祝が休みとなっているので、土日祝日をはさむ場合はそれだけ納期が遅れるので、注意が必要です。

私も土日にTSUKUMOのネット通販でパソコンのパーツを購入したことがありますが、月曜発送になった覚えがあります。

発送の受付に際しては深夜0時~お昼11:30までに注文したものは当日発送、11:30~23:59までに注文したものは翌日発送になるようです。

送料

ツクモの配送料は基本一律に税込3千円以上で日本全国どこでも送料無料となっております。しかしながらeX.computer、G-GEAR製品は除くとなっておりますので、このブログを閲覧しているゲーミングPCを購入したい層にはあまり関係無いのかもしれません。

eX.computer、G-GEAR製品は基本的に送料¥2,160(税込)となっているので、他のBTOメーカーと変らないお値段となっているようです。

TSUKUMOのネット通販では、パソコンの構成変更や注文画面に移動した際に、発送にかかる日数、税込みの価格、送料、そしてショッピングローンを使った場合の金額などが一気に表示されているところが非常にわかりやすいところです。

支払い方法

クレジットカード、銀行振込、代引き、ショッピングクレジットが使用できますので、ご自分のお支払いに適したものを選択すると良いと思います。

代引きについてもeX.computerの製品やお取り寄せ、特価製品が対応していない場合がありますので注意が必要です。

ショッピングクレジットは注文金額が¥30,000(税込)以上でジャックスからの審査に通った場合であれば利用できるようです。

保証

ツクモで購入したパソコンでは、メーカー保証以外にもツクモ延長保証と、ツクモパーツ交換保証という保証を有料でつけることが可能です。

ツクモ延長保証

ツクモ延長保証は、新品の購入で5年間、中古の購入で3年間の延長保証がうけられます。加入する際に支払う料金は¥9,999までの製品では¥540、¥19,999までの製品では¥1,080と1万円毎に¥540値上がっていく計算になります。

つまり10万円のパソコンであれば¥5,940という加入料金となります。対象商品はパソコン本体、モニター、プリンター、周辺機器、PDA、デジカメなどでツクモの規定法った製品となります。消耗品やアクセサリー、ゲーム機などは対象外のようです。

保証への加入は、購入後1ヶ月以内であれば申し込み可能なので、もし購入後にやっぱり保証にはいっておきたいということであれば、購入後一ヶ月以内に申し込みすれば加入可能なようです。(ネットショップ購入はメールやネットでの連絡となります。)

肝心の保証金額のほうですが、加入1年未満であれば100%ですが、2年目以降からは50%、そして3年目から10%ずつ引き下がり、4年目からは10%まで引き下がります。

10万円代のパソコンであれば、4年経過したパソコンは1万円までの保証がうけられ、1万円を上回る金額は負担が必要となります。負担額が高価な場合は修理をキャンセルすることも可能です。

ツクモパーツ交換保証

自作パソコンパーツや周辺機器などを購入した際に、製品価格に応じてパーツ交換保証料金を支払い加入するサービスです。料金形態は延長保証同様の¥9,999までの製品では\540、\19,999までの製品では\1,080と1万円毎に¥540値上がっていく計算になります。

10万円代の自作パソコンパーツや周辺機器やであれば¥5,940という加入料金となります。保証内容は、折角買ったパーツが相性で動かない、モニターがドット抜けしている、性能に不満がある、設置できなかったといった場合に同等品と交換を保証してくれます。(差額があった場合は支払いが必要です。)

また交換保証は商品の購入より1ヶ月間という短期間のものなのだということを覚えておく必要があります。また交換したものの不良も含め最初に加入した商品から一ヶ月です。(再度新しい交換商品に有料で交換保証をつけることも可能なようです。)

ただし、付属品や説明書の紛失、パッケージの破損・紛失、商品そのものを破損した場合には適用となりませんので、慌てて箱や付属品などを捨ててしまわないようにしましょう。

更にお得なワイド保証も

延長保証と交換保証の同時加入を行うワイド保証というサービスもあります。ワイド保証に加入すると保証への加入金額が20%割引となります。

10万円のパソコンにてワイド保証に加入すれば、(¥5,940+¥5,940)から20%引きになり金額がお得になるというわけです。

サポート・アフターサービス

高額なパソコンだからこそ充実していて欲しい項目はサポートとアフターサービスだと思います。トラブルがあったら即日対応して欲しいのが消費者としての願いであります。

まずツクモのサポートサービスは、私が調べてみるに割高なイメージがあります。CPUを取り付け、SSD交換サービス、外付けHDD化サービスというサービスがありますが、どれも有料で結構な金額が取られます。

ただし、高いなと感じてしまうのは、私が自分でこの作業をできてしまうからであって、できない人が自己責任になるということを考えたら妥当な金額かもしれません。

その他急なトラブルなどは、基本的にメールフォームよりの相談になっております。

電話での相談も時間が決まっており、 各サポートセンターへの連絡となり主に11:00 ~ 18:00が繋がる時間のようです。

年中無休とはいかないので、基本的にサポートが必要な状況にならないように、購入される方は、ある程度知識があった方が良いと思われます。

セキュリティソフト

BTOメーカーによって付属しているセキュリティソフトが違います。ツクモでパソコンを購入した際はカスペルスキー インターネット セキュリティ 90日版がインストールされております。(OSなしの場合は付属なし)

カスペルスキー インターネット セキュリティは私としては動作も軽く、扱いの良いセキュリティソフトだと思います。もしも気に入らなければ、期日が経過した後に別のセキュリティソフトを購入すれば良いと思います。

>> ツクモ公式サイトはこちら

ツクモの評判

どんな物も購入の際には先人の感想が気になると思いますので、ツクモでの購入後の感想をツイッターで調べてみました。

ツクモはツイッターの感想を見ると、店員さんが親身になってオススメをしてくれる感想が多いようでした。実店舗にも足を運んでみたくなるBTOメーカーですね。

>> ツクモ公式サイトはこちら

ツクモで人気のおすすめBTOパソコン

上記色々とツクモの特徴を紹介してきましたが、ツクモでパソコンを買うならばコレ!というものを紹介していきたいと思います。

デスクトップパソコンを選ぶならコレ「AeroStream RM3J-A91/T2」

安価で、デスクワークに使いたいデスクトップパソコンは、このAeroStream RM3J-A91/T2がオススメかと思います。CPUもIntel Core i3-7100を搭載しております。家庭内でのオフィス活用などには十分な能力と考えられます。

デスクトップパソコンは持ち運びなどする必要は無いので、ストレージはHDDで十分と思います。容量も500GBあれば十分でしょう。

もし起動を早くしたいということであれば、お金はかかりますがメインストレージをSSDに変更することが可能です。

>> AeroStream RM3J-A91/T2の詳細はこちら

おすすめのエントリーモデルゲーミングPC「G-GEAR GA7J-B91/T」

パソコンでちょっとゲームもプレイできるゲーミングPCが欲しいということであれば、このG-GEAR GA7J-B91/TがゲーミングPC初心者には良いとおもいます。

金額もその他のゲーミングPCよりも安価に抑えられていると思います。ブラウザゲームやSteamのインディーズゲームを楽しむ程度であれば、問題の無いゲーミングPCだと思います。

>> G-GEAR GA7J-B91/Tの詳細はこちら

おすすめのミドルエンドゲーミングPC「G-GEAR GA7J-F91/T」

安定した性能でパソコンゲームを楽しみたいのでしたら、Radeon RX 480を搭載したこのモデルがオススメです。ハイエンドにこそ届きませんが、最近のゲームでしたら十分に要求を満たしてくれるゲーミングPCです。

AMD社のGPUがお気に召さないようであれば、GTX1060(VRAM6GB)を搭載したモデルがミドルスペックゲーミングPCとしてはオススメです。

>> G-GEAR GA7J-F91/Tの詳細はこちら

おすすめのハイスペックゲーミングPC「G-GEAR GA7J-J91/ZT」

GeForce GTX1080を搭載し、メモリも16GBを搭載、CPUもintel Core i7-7700を搭載しているので、最高画質や最高設定のゲーム動作環境でも安定した性能を発揮してくれるゲーミングPCです。

パソコンゲーマーであれば、一度は手にしたいハイスペックゲーミングPCだと思えます。

>> G-GEAR GA7J-J91/ZTの詳細はこちら

BTOに限らず、大手メーカー製品も取り揃え、新古品なども扱っている

ツクモはBTOパソコンに限らず、大手メーカーのパソコンなども取り揃え、旧モデル型落ち品なども取り揃えており、さらには箱だけが破損していて、中身は新品の箱破損品セールなども行っております。選択の幅が大きく思わぬ掘り出し物に出会える楽しみもあります。

WEBサイトはゴチャゴチャとしている印象ではありますが、良く見ると製品毎に情報が固まっているなど、継続してみていると、使い勝手が良くなってくる不思議なサイトです。

物によってはポイントも多くつく製品もあるので、良く調べてから買うと、大きなお得が得られるBTOメーカーだと思います。週末土日だけの週末価格セールなども行っているので、週末はちょっと覗いて見ると思わぬ発見のあるBTOメーカーかもしれません。

>> ツクモ公式サイトはこちら

The Sexy Brutale プレイ感想

2017年4月11日にリリースされましたThe Sexy Brutaleをプレイしてみました。

The Sexy Brutaleってどんなゲーム?

プレイヤーは、不思議な女性から授けられた力によって、ループ世界を何度も繰り返し、館で起こる殺人事件を未然に防ぐように行動していきます。

ステージが進行するごとに、プレイヤーが操るキャラクターも特殊能力が増加し、また進行できるMAPも増えます。

ミステリーアドベンチャーゲームというよりはパズルゲームに近いゲーム感覚です。

The Sexy Brutaleをプレイするには?

CPUはIntel Core i5-3450 3.10 GHz以上、メモリは8GB以上、GPUはGeforce GTX 660以上、ストレージの空き容量2GB以上が必要です。

ミドルスペック以上のゲーミングPCがあれば十分遊べるゲームです。しかしながら発売前までは普通に購入できていたのですが、4月下旬現在『おま国』扱いになってしまったゲームです。

www.bto365.net

www.bto365.net

日本一ソフトウェアによるローカライズが行われるようなので、その後Steamでも再販されることに期待したいゲームです。

The Sexy Brutaleの良いところ、悪いところ

The Sexy Brutaleの良いところ

  • 緻密に練られたタイムテーブル
  • 独特ではあるが魅力的なグラフィック

The Sexy Brutaleの悪いところ

  • 仕様上、シナリオが偶然終わってしまうこともあるし、中々終わらないこともある。
  • チュートリアルがややわかりづらい

総合感想

f:id:bto365:20170513132930j:plain

独特な雰囲気のグラフィックが印象的な、パズルアドベンチャーゲームです。時間がループする不思議な館で、殺人事件を未然に防ぐように行動することが求められます。

館を歩き回り、殺人事件を未然に防ぐことのできるアイテムや仕掛けを探り、殺されてしまう被害者の同行を探り、また実行犯の同行を探る必要があります。

 

f:id:bto365:20170513132940j:plain

ストーカーしているような気分にもなりますが、全ての登場人物やアイテムの時系列を把握し、どういった行動をしたら犯行を防ぐことができるのか?を考えるところが熱いゲームです。

パズルのように散りばめられた、犯行へのピースを探し、犯罪を未然に防いだときには最高に気持ちの良い感覚を得られると思います。

 

f:id:bto365:20170513132952j:plain

しかし、その気付きを得られることができないと、終始ストーカーを繰り返すような状態となり、冗長な作業に感じられるかもしれません。迷宮入りした場合は洞察力と忍耐力が必要なゲームになってしまうことも考えられます。

逆に、偶然そのピースを拾ってしまう場合もあり、開始数分で謎を解いたこともわからないままにクリアしてしまうこともあるゲームです。

 

f:id:bto365:20170513133000j:plain

私も仕掛けを何気なく作動させたらクリアできてしまった・・・ということがあり、あれ?よくわからないうちにクリアしてしまったぞ?というステージもありました。

チュートリアルなども良くわからないので、とっつきは悪いゲームですが、操作やゲーム内容を理解すると、素晴らしい推理パズルゲームを味わうことができるゲームだと思います。

 

f:id:bto365:20170513133010j:plain

パズルゲーム好きには新しいパズル感覚が得られるゲームとして、オススメできる作品だと思います。4月現在『おま国』状態であることが非常に惜しい作品です。

UnturnedをプレイするためにオススメなゲーミングPC

いまだ早期リリース中のゲームですが、かわいい見た目にそぐわない、ハードなサバイバルゲーム!このゲームを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

Unturnedってどんなゲーム?

見た目は某サンドボックスゲームですが、中身はサバイバルゲームです。色々なところを探索し、武器や衣装を探し出します。クラフトします。

そしてマルチプレイが楽しいゲームです。しかしマルチプレイをすると色々な人と出会います。好戦的な人から、仲間意識の強い人まで、チーターだって居ます。

自由以上のゲーム性を楽しみたい、楽しめるプレイヤーが集うゲームです。

Unturnedをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU:クロック数2GHz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:DirectXバージョン9C以上
  • ストレージ空き容量:1GB以上

推奨動作スペック

  • CPU:クロック数3GHz以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:DirectXバージョン11以上
  • ストレージ空き容量:4GB以上

ローエンドゲーミングPCでも十分推奨スペックを満たせますが、できるだけ良い環境でプレイするならばミドルクラスのゲーミングPCは欲しいところです。

UnturnedをプレイするためにオススメのゲーミングPC

Unturnedをプレイするためだけなら「ガレリア DS」

他のゲームに興味はあまり無く、あったとしても、それだけ高いスペックが必要なゲームはしないというのであれば、GPUはGTX1050を搭載し、CPUもCore i5-7500を搭載したこのモデルのエントリーモデルのゲーミングPCで十分だと思います。

>> ガレリア DSの詳細はこちら

他にもFPSに興味があるなら「ガレリア XT」

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているため、色々なゲームにも対応できるゲーミングPCです。ゲームをするならとりあえずこのゲーミングPCはオススメです。

>> ガレリア XTa>

最新FPSを高画質でプレイしたいなら「ガレリア ZG」

GPUはGTX1080を搭載しており、CPUもCore i7-7700Kを搭載しております。メモリも16GB搭載しています。Unturnedだけにはとどまらず、ゆくゆくは4K画質のゲームやVR環境を整えたゲームまでも楽しみたいなら、このモデルで間違いありません。

>> ガレリア ZGの詳細はこちら

他にもあると良いもの

Unturnedのプレイでしたら、ゲーミングキーボードとゲーミングマウスがあるとより快適にUnturnedを楽しむことができるでしょう。

友人と遊ぶようでしたら、マイク付きヘッドセットを購入すると、コミュニケーションが捗ります。

最新のPCゲームを遊ぶには絶対にハイスペック以上のゲーミングPCが必要?

PCゲームをプレイする上で必要となるのは、パソコンのスペックです。仕事で使用するようなパソコンでゲームはプレイ可能か?と言うと、プレイ可能なゲームと不可能なゲームがあります。

ゲーミングPCとデスクワーク用のパソコンの違い

ゲーミングPCと呼ばれるパソコンとデスクワーク用のパソコンの違いは、GPUを搭載したグラフィックカード(ボード)の存在であると言えます。

最近では、CPUにグラフィック処理を搭載したものもありますが、3DCGを用いるようなゲームの処理となると、負荷が高すぎるため、別途CGの処理はGPUに任せるようになります。

また、CPUやメモリにも高い負荷が強いられることから、CPUやメモリが高性能なパソコンをゲーミングPCと呼ばれる場合があります。

動画などの製作や3DCGのレンダリング作業などに特化したクリエイターモデルと呼ばれるパソコンもありますが、GPUとCPUの違いなどが挙げられるでしょう。

結局部品の性能の違いなので、そこさえ把握してしまえば、パソコンはある意味それぞれのパーツを納めた箱と認識することができます。難しくありません。

今現在発売されているPCゲームを遊ぶために

今現在発売されているPCゲームを遊ぶためには、ハイスペック以上、果てはハイエンドゲーミングPCが必ずしも必要か?と聞かれましたら。

答えは『NO』であると言えます。最近CPUもGPUも高性能なものが多く、正直ハイスペックとハイエンドゲーミングPCまでが必ずしも必要な状況ではありません。

ゲームをプレイするだけでしたら、ミドルスペックのゲーミングPCがあれば十分だと私は思います。GPUで言えばNVIDIA GeForce GTX1060(6GB)やAMD RADEON RX480以上のGPUを搭載していれば、十分既存のゲームはプレイできる状況です。

確かに、快適に高画質を維持し、高いフレームレートで4K画質などに対応したゲームを遊ぶのであればハイスペック以上のゲーミングPCが必要になるかもしれません。

しかし、車で言えば、走れば良い、乗れればよい、というような状況でゲームをプレイしたいようであれば、ミドルスペックのゲーミングPCで十分だと思います。

今現在のハイスペック以上のゲーミングPCは、車で言えばスポーツカーの様な能力であると言えます。よりスピードを感じたい、エンジン音に満足を得たいと言った嗜好品であると思えます。

だいたいのゲームを遊ぶためでしたらミドルスペックのゲーミングPCで大丈夫です。

ゲーミングPCの購入を迷った際に相談をうけた場合、ハイスペック以上のゲーミングPCが必要なの?こんなに高価なパソコンで無いと遊べないの?という質問があります。

しかし、遊ぶだけであれば、そこまで効果なゲーミングPCは必要ないといつも返答しております。最低限度の動作であればエントリーモデルでも十分動くゲームだってあります。

VR等の要求スペックが高いゲームでなければ、ミドルスペックのゲーミングPCを購入しておけば、大概のパソコンゲームはプレイできるでしょう。

www.bto365.net

Table Top Racing World Tour プレイ感想

f:id:bto365:20170513132223j:plain

テーブルの上でレースするミニチュアカーレースゲームTable Top Racing World Tourをプレイしてみました。

Table Top Racing World Tourってどんなゲーム?

改造できるミニチュアカーでテーブル上にあるサーキットでレースを繰り広げるゲームです。

サーキット内には【?】マークのアイテムがあり、とることで様々な効果を得るウェポンになります。

といった有名カートレースゲームにも似た要素のある、ポップなカーレースゲームです。

Table Top Racing World Tourをプレイするには?

CPUはCore i5-2500以上、メモリは8GB以上、GPUはGeForce GTX750以上、ストレージの空き容量は4GB以上必要です。

快適に楽しみたいのであれば、ミドルスペッククラスのゲーミングPCは必要となるでしょう。

www.bto365.net

Table Top Racing World Tourの良いところ、悪いところ

Table Top Racing World Tourの良いところ

  • レースゲームになれてなくとも簡単にプレイできる
  • かわいいビジュアル

Table Top Racing World Tourの悪いところ

  • レースゲーマーにはやりごたえは少ない
  • コースの量が少ない

総合感想

f:id:bto365:20170513132312j:plain

某有名カートレースゲームのようにアイテムを取得して、妨害もできるレースゲームですが、あそこまでの派手さは無いゲームです。

ミニチュアカーをカスタマイズして、様々なレースに勝ち進んでいきますが、コース数が少なくある程度プレイすると飽きがきてしまいます。

 

f:id:bto365:20170513132320j:plain

レースゲームとしては初心者や子供向けの印象です。コースに慣れてしまうとCPUとの対戦の歯応えは無くなってしまいます。

パワーアップしてしまうと、普通に勝ててしまうのである意味一番初めのカスタマイズしていない状態の車で走ることが一番歯応えを感じて面白いかもしれません。

 

f:id:bto365:20170513132329j:plain

オンラインでのマルチプレイも過疎っているので、状況がお察しできてしまいます。子供にプレイさせるに丁度良いゲームだとも思いますが、それこそ某有名カートレースゲームのほうが安泰な気がします。

定価も高目なので、気になるようであればセール中を狙うか、バンドルでの購入がオススメかと思います。コレは凄いゲームだと強くアピールできる要素は無い普通のカーレースゲームでした。

impact WinterをプレイするためにオススメなゲーミングPC

4月リリース予定でしたが5月23日にSteamにて全世界配信に変更された。impact Winterを快適に楽しむために必要なお勧めゲーミングPCを紹介したいと思います。

impact Winterってどんなゲーム?

隕石の衝突によって極寒の冬の世界へと変貌を遂げてしまった。8年後のある日、主人公は相棒であるアンドロイドが『30日後助けが来る』という謎の通信を受信する。

その日から30日を生き残るために、主人公と4人の仲間でサバイバルするという内容のゲームです。

impact Winterをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • CPU: Intel Core i3以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU: DX11 compatible video card以上
  • ストレージ空き容量:5GB以上

最低動作環境しか公開されておりませんが、推奨環境を考察するに、エントリーモデルのゲーミングPCは最低限欲しいところです。

ゲーム画面を見るに3DCGなどの高い負荷は必要としなさそうなので、設定を高くしたとしてもミドルスペック、またはハイスペックゲーミングPCがあれば十分なプレイが可能になりそうです。

impact WinterをプレイするためにオススメのゲーミングPC

とりあえずimpact Winterをプレイしたいなら「ガレリア DC」

GPUにGTX1050を搭載しております。CPUもCore i3-7100を搭載しております。メモリも4GBなので最低環境は満たしております。心配なようであれば、メモリを増設し8GBへ交換すると良いと思われます。

>> ガレリア DCの詳細はこちら

余裕を持ってimpact Winterをプレイしたいなら「ガレリア XT」

GPUにGTX1060(VRAM6GB)を搭載しており、CPUもCore i7-7700を搭載しております。メモリも8GB搭載しているので、色々なゲームをプレイすることに対応できるゲームです。

>> ガレリア XTの詳細はこちら

他にもあると良いもの

PS4の発売も予定されており、フルコントローラーサポートの明記もありますので、コントローラー操作に慣れている人はゲームコントローラーがあると操作しやすいと思われます。

ゲームの中でマンネリに感じる要素、今後のPCゲームに期待したいこと

ゲームを何年もプレイするとマンネリを感じることがあります。飽きているときはプレイしないのが一番とは思いますが、何かの刺激を欲しくて依存症のようにゲームをついつい起動してしまうこともあります。

まず、最近ゲームの中で私が個人的に感じられるマンネリ感を書いていってみたいと思います。

最近のゲームに感じるマンネリ感

ブラウザゲームは美少女擬人化+収集

艦隊これくしょんのヒットから見られる、●●の擬人化(美少女化)が多く見られ、コンプリート要素による課金が多く見られます。

UI(ユーザーインターフェイス)も艦隊これくしょんに似たものが多くなり、最近ではへクス型のシミュレーション要素が付け加えられたゲームも増えましたが、主な部分は変らない気がします。

そろそろ、別の切り口が見られるゲームが出て欲しいところです。男女ともども味のあるキャラクターを愛でるゲームなんていうのも有っても良いのかな?と感じます。

海外ゲームのクライムアクションの増加と単調なクエスト

海外ゲームは何かと壁を張り付いて移動するイメージが多いです。しかも数センチの幅しかないような段差でもピョンピョンと渡っていきます。しかし高低差にはシビアで2Fくらいの高さですと転落死するケースが多いと思います。

クエストも小刻みで、お遣い要素のものが多いと思います。RPGでは嫌っていたのに、なぜかオープンワールドでは許されるのはどうしてなのでしょうか?

最近では任天堂スイッチのゼルダの伝説が、かなり自由度の高いオープンワールドゲームを見せてくれたので、こういったゲームも増加してくれると良いと思います。(壁はりつきはゼルダも尋常ではないですが)

オープンワールドも広いだけではなく、できることの要素にもう1段階上が求められてきていると思います。

主な日本のパッケージゲームはプレイステーション1~2世代で発売されたゲーム性の高グラフィック版でしかない

日本のゲームはゲーム性が停止していて、いつまでもシステムが全世代的なままで、グラフィックのみが進化しているだけのように思えます。

あとはブラウザゲームでもあるように、美少女コンテンツの追加のみで生きながらえているイメージです。

新規タイトルを発売せずに、昔のタイトルで生きながらえているイメージも大きいです。ゲーム性まで全く変ったゲームは新規タイトルで発売して欲しい気持ちもあります。

流行したゲームのフォロワータイトルの乱発が多い

ドラクエやFFが流行ればRPGが乱発され、スト2が流行れば格闘ゲームが乱発され、モンスターハンターが流行れば狩りゲームが乱発され、最近はサンドボックスゲーム、FPS、オープンワールドゲーム、そしてダークソウル系のゲームが乱発されだしていると思います。

確かに流行に乗れば売れるとは思いますが、独自性が無いタイトルは苦しくなる一方だと思います。

今後のPCゲームに期待したいこと

パソコンと限定しておりますが、ゲーム全般に言えることでもあります。しかしあえてパソコンと枕詞を置いたのは、パソコンゲームは斬新なタイトルの多いインディーズゲームの発売があるからです。

大手ゲーム会社ですと、どうしても開発費の回収などで、実験的なゲームの発売が難しいと思われます。しかしインディーズタイトルは、採算度外視の奇抜なタイトルが発売されることもあります。

独自性を押しだしたゲームが今後も発売されること、独自性だけでなくしっかりと面白いゲームが発売されてくれることを祈りたいと思います。

www.bto365.net

色々なゲームを楽しんでいると、どうしてもマンネリ化してくる時期もあります。全てが斬新である必要はありませんが、挑戦的なタイトルを見ると単純にワクワクするので、そういったゲームが今後も発売されることに期待したいです。