読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

忍道とは死ぬことと見つけたり!「Save the Ninja Clan」プレイ感想

ゲーム

f:id:bto365:20170207143802j:plain

2D横スクロールアクションゲームSave the Ninja Clanをプレイしてみました。

Save the Ninja Clanってどんなゲーム?

友を誘拐された忍者が友人を取り戻すために、仕掛けや罠の待ち構えるステージに挑むアクションゲームです。

主人公の忍者は、パワーアップすることにより二段ジャンプができるようになったり、無敵になったりします。

Save the Ninja Clanをプレイするには?

CPUは1.4Ghz以上、メモリは1GB以上、4年前のGPUでも動くよということです。操作はXBOXコントローラー推奨です。

Save the Ninja Clanの良いところ、悪いところ

Save the Ninja Clanの良いところ

  • 単純だけど難易度の高い操作を要求されるステージ構成
  • リトライが早く何度もやりなおすことが苦にはなりにくいです。

Save the Ninja Clanの悪いところ

  • 初見殺しの仕掛けが多い

総合感想

f:id:bto365:20170207143813j:plain

基本的に何度もリトライされることを前提として作られている難易度と初見殺しの罠、仕掛けがあります。ここらへんが気に入らないような人は多分投げ出してしまうかもしれません。

タイミングを見計らい、常に気をつけて冷静な操作を緻密に行う。まさに忍者のような指捌きがプレイヤーには要求されているように思えます。

f:id:bto365:20170207143824j:plain

ボタンガチャ押しでどうにかなるようなものではなく、操作を誤る=即死なので、とにかく爽快さを求めるよりも、やりなおしてやりなおして更にやりなおしてステージクリア!というゲームが好きでないと多分心が折れるゲームだと思います。

しかし、なかなかクリアできないステージをクリアした達成感もそれ以上に味わえるため、昔ながらのゲームが好きな人には楽しいと思います。問題に対策を練って実行することが好きならとても楽しめるゲームですし、私も楽しいと思います。

更に価格は100円以下という破格値なので購入がしやすいと思います。遣り応えのないボタンポチポチゲームに飽きてしまっているという人に是非プレイしてもらいたいゲームです。

可愛い見てくれとは裏腹に、緻密な操作が必要なハードな内容が待ち受けてます。昔ながらの敵の攻撃を受ければ一発即死という状況はやはり緊張感と達成感を倍増させてくれるものだな、と思い起こさせてくれるゲームです。

かといって理不尽すぎるわけでもないので、しっかりとした戦略と操作を行えば、タイムアタックも可能なステージになっているので、更に技術向上を目指したい人にも楽しめるつくりになってます。

f:id:bto365:20170207143834j:plain

こういったゲームが100円以下で遊べてしまうのだから、とても良い時代になったもんだと思います。スーパーマリオブラザーズ2を思い出すような難しいアクションゲームを求めている方でしたら絶対楽しめる難易度のゲームだと思えました。

私も難易度の高いステージに悲鳴を上げ、クリアできなさすぎると嗚咽を漏らしつつプレイしましたが、そういった難易度の高いステージをクリアしたときには大人げなくガッツポーズをしてしまいました。そんな童心に返ることのできるゲームだと思います。

PCゲームを購入するにあたってレビューなどの参考の仕方について思うこと

雑多

パソコンのゲームを購入するにあたって、参考となるのがゲームサイトのレビューや、実際にプレイしたユーザーレビューだと思います。

そのレビューですが、すべて鵜呑みにしてしまうと損をする場合もあります。ここでは私がどのように他のレビューなどを参考にしているか書いていきます。

大手ゲームサイトのレビューなどは鵜呑みにしすぎない

信じたくは無いですが広告や宣伝のためのレビューなどもあり、良いことばかり書いている場合もあります。

批判的なレビューを書いたので、そのゲームサイトに告知ロムを送らないなんて対処をするゲーム会社もあったことから、悪い部分はオブラートに包まれがちになっている可能性があります。

大手ゲームサイトでは、過去どれくらい辛口の評価も入れてきたかをサイト内検索していったほうが良いと思われます。

レビューは多方面&多人数の意見を参考にする

ゲームのレビューは私も行っております。私はゲームのレビューをするときは客観的な意見も交えつつ、主観多くレビューします。

それは、私がどうこのゲームを感じたかということが見えないと、参考にならないからだと思っております。私が選んだゲームが気に入ってくれた人は今後私の意見を参考にされるからです。

ココがブレてしまうと、参考にならない意見となります。逆に趣味が合わなければ今後参考にしなければ良いだけです。

ということで、まずレビューをするレビュアーの意見は偏りがあるということを覚えておかねばなりません。その人が褒めるゲームって結局その人の趣味なわけでして、自分に合ってるかなんて初見では解りません。

なので、このゲームは面白いのかな?といった場合は、多人数の意見で、偏りのないように見ていくのが良いと思われます。

10人のレビューを見るのは面倒ではありますが、そのゲームの傾向は見えてきます。できるだけ多数の人の意見を見ると参考になります。

レビュアーの傾向を確認する

レビューサイトによってはレビューしている人自体を検索することが可能です。私の場合はこのサイトとなりますが、SteamやAmazonなどはレビュアーの名前をクリックすることでレビューしてきたゲームも閲覧することができる場合があります。

そういった機能を活用すればレビュアーの傾向が良くわかり、上記でも書いたとおり自分と趣味の合うレビュアーの意見をより参考にすると良いとおもいます。

Steamはコミュニティ機能もあるので、レビュー傾向が合う人とフレンドになって、正直な感想を聞くのも良いと思います。

また、レビュアーの中にはゲームを貶めるレビューしか書かない人も居るので、そういった人の意見は参考にしないなどの措置も取れます。

レビューはあくまで他人の評価

他人が書いた評価が、絶対自分に合っているとは限りません。感じ方は十人十色です。あくまで参考にとどめておきましょう。

ゲームも欲しいと思ったときが買い時です。あくまで参考に留めて判断しましょう。

WD(WesternDigital)のHDDの色区分の仕様の違いとは

パーツ

実はWD(WesternDigital)のHDDを購入したのですがWD(WesternDigital)のHDDにはHDDの使用の仕方によって商品の名称にカラーリングが書いてあります。

実際にHDDに色が着色されているわけではありません。あくまで商品の仕様によって名称が付属されるのです。

色による違い

WD(WesternDigital)のHDDを知らない人にとっては、何で色分けされているのか意味がわかりませんし、目安もさっぱりわかりません。

私も最初にHDDを選択していたら、REDやBLUEと書かれていて、なんのこっちゃ?と思ったものです。

調べてみると、色によってわかりやすく、パソコンの使用状況にあわせた仕様が選択できるという便利なものだったのです。

BLUE

昔はGREENと分けられていたらしいですが、今は統一されたスタンダードモデルです。一般的な使用に耐えうるHDDとなっております。

RED

NAS向けということで、長時間使用し、密閉空間でも安定して振動などを抑えて使用することを考えております。

長時間HDDを稼動させているような人にオススメであります。NASNEの録画用HDDなどに使用するのも良いですね、私の今回の購入用途はコレです。

BLACK

高性能なHDDが欲しい人向けの企業やクリエイター向けの信頼度の高いHDDです。読み書きの速度低下も少ない仕事向けのHDDです。

PURPLE

監視カメラ向けということで、あまり一般の方が目にする機会は少ないと思います。24時間365日戦えるHDDです。

GOLD

まさに金の名にふさわしい性能を持った、複数のデータアクセスなどがあるデータベースなどの堅牢性が要求されるような使用に耐えうるHDDです。

一体どれを買えばいいのか?

一般向けであれば、BLUE、RED、BLACKを購入すれば十分に活躍が期待できるHDDです。またHDDによっては1年~5年の保証が付いてきます。

保証ですが、正規販売店や正規代理店販売のものでなければまず、サービスが受けられません。またレシート等が無い、保証ラベルや保証書などもきっちりと取り置きしておきましょう。

組み込み式のバンドルなども適用外になる場合もあります。保証を適用前には、一度WDのカスタマーセンターに連絡するようにしましょう。(https://www.wdc.com/ja-jp/

基本的に保証適用がされるものは、商品単体を購入の際に●年保証のラベルがあることを確認すると良いと思います。

ちょっと価格は高いですが、大事なデータを保存するHDDは、保証もありより良いものを選択した方が良いと私は思っております。

Ultra HD Blu-ray再生対応のPC内蔵ドライブが発売に!Ultra HDって4Kと何が違うのか

パーツ

先日、Ultra HD Blu-ray再生対応のPC内蔵ドライブの発売がアナウンスされました。PC内蔵型は世界初らしく、2月下旬の発売らしいです。

しかし、聞き慣れない言葉がひとつだけあります。そもそもUltra HDって何?というところです。

Ultra HDって何?4Kとは違うの?

実はUltra HDと4Kって違うものではなく、ある意味同じものです。Ultra HDには4K Ultra HDと8K Ultra HDがあります。

まずHDとFullHDという言葉がありますが、HDは実は解像度の大きさが幅広く1366×768~1920×1080などあり、HDの最大の大きさである1920×1080をFullと表現してFullHDなどといわれるようになりました。

そして、4Kですが、4Kは1920×1080の縦2倍、横2倍の解像度である3840×2160なのですが横幅の3840を役4000としてKは10の三乗倍を表す単位として4Kとされました。

しかし、海外では、4Kって解りづらくない?ってことでFullHDの上だからUltra HDと呼ぶようになっております。日本では4Kの方が定着してしまっておりUltra HDの名前はあまり聞こえませんね。

Ultra HDの中には8K Ultra HDもあるので、8Kは7680×4320といった解像度になります。

ハイビジョンという呼び名も

日本ではさらにハイビジョン(HD)、フルハイビジョン(FullHD)という呼び名も使用しており益々わかりづらいことになっております。

さらにスーパーハイビジョンという言葉もありますが、これは8Kを指しております。呼び名がわちゃわちゃしていてかなりわかりづらいですね。

モニターを選ぶ際には上記の言葉とHDMIの規格対応などを気をつけて

さて、様々な規格がわかったところで話はUltra HD Blu-ray再生対応のPC内蔵ドライブの話に戻ってしまいますが、この内蔵ドライブを入れればモニターに映し出される映像がUltra HDになるか?と言われたら答えはNOです。

Ultra HD(4K)に対応し、HDMI端子も2.0a以上、HDCP対応したディスプレイが別途必要であることも忘れてはいけません。ドライブを買ってきてこれでUltra HD(4K)デビュー!!とはなりませんので気をつけましょう。

映像が良くなると、それに付随して対応する周辺機器なども買いなおさなければなりません。購入する際には本体、ケーブル、モニターなど様々な機器を購入する経費もかかることを覚えておきましょう。

PCゲームを快適にプレイしたいなら所持していた方が良いと思った周辺機器

周辺機器

PCゲームをプレイする上で、私が所持していて良かったなと思うものをピックアップしてみました。

去年も色々購入しておりますが、総合的に考えてゲームに特化して役立っているものです。

www.bto365.net

Xbox360コントローラー

ゲームコントローラーですが、最終的に一番サポートされているのが、このXbox360コントローラーです。

Steamをはじめとして、様々なゲームサービスにてサポートされております。手が大きめの私には一番しっくりするコントローラーです。

ワイヤレスではなく有線USBタイプになってしまいますが、結局電池交換などが面倒なので、この有線タイプで十分です。USB変換器を使えばタブレットなどにも使用可能です。

www.bto365.net

多ボタン対応マウス(トラックボール)

ボタンは多すぎず少なすぎず5ボタンくらいが丁度良いと思います。拡張ボタンが2つあれば、なにかしらのショートカットに使えます。

基本はキーボードと一緒に使用するため、そこまで拡張ボタンは不要かと思います。非常に便利です。

大型マウスパッド

今トラックボールにしてからは全くの不要なのですが、マウスを使用しているのなら大型のマウスパッドはあって困ることはありません。(机の大きさにもよりますが)

光学マウスにはあまり必要ないのでは?と思うかもしれませんが、すべりが良く手の設置面の負担を減らすような良いマウスパッドは本当に心地が良いです。

マルチモニター

ゲームプレイ用のモニター+2画面以上のモニターがあると、攻略情報を確認できたり、ゲーム中の息抜きに別情報を見たりすることができます。

画面拡張で、多画面にゲーム画面を分割し、大画面表示してしまえば、大迫力でゲームが可能です。マルチモニターについては散々語っているくらい本当にオススメです。

www.bto365.net

操作系、入力系が一番大事、二番目に出力

まず、ゲームをプレイする上で、一番快適になるのが、入力操作を向上させるコントローラーとマウスとキーボードです。操作性が悪いとどんなゲームも不快に感じます。

そして、モニターやスピーカーと言った出力系統になると思います。映像は出力のなかで最重要だと思います。音はよほどの拘りがなければ安価なものでも結構いけます。

ただ、拘りだすと止まらないところが音だと思いますので、スピーカーやヘッドホンは一番お金がかかりそうなところにも思えるので、私はまだ拘ることに踏み切っておりません。

コントローラーは色々購入しましたが、結局Xbox360コントローラーに落ち着いてしまっております。それぐらい使っております。

intelの新世代CPU Kaby Lakeが発売されたけどCPUの世代による違いとは

パーツ

いよいよ次世代CPU Kaby Lakeが発売されました。しかしSky Lakeとか一体何が違うのかわからないと思います。

以前は世代ではなくCore i●の違いなどについて書きましたが、今回は世代について書いてみたいと思います。

www.bto365.net

世代による明確な違いはあるのか?

intelのCPUは世代によって名前が違います。最近使われているCPUの世代の名前別に特徴などを書いていきたいと思います。

Haswell(Haswell Refresh)

第四世代 Core i7-4770や4790に代表される型番です。4桁であらわされている一番先頭の数字が4で開始されることが特徴です。

対応ソケットがLGA1150という型になっております。かなり高性能な処理も可能になっており未だに現役で活躍できるCPUです。(私もまだ使用しております。)

Broadwell

第五世代、4桁であらわされている一番先頭の数字が5で開始されます。対応ソケットはLGA1150なので、上記Haswellと互換性があります。

クロック数は高く無いのですが、内蔵CPUを備え、電力消費量も抑えられております。

Sky Lake

第六世代のCPUです。4桁であらわされている一番先頭の数字が6で開始されます。

対応ソケットがLGA1151と一本増えたため、HaswellやBroadwellと互換性はありません。内蔵GPUも更にパワーアップし、電力消費も抑えられております。

Kaby Lake

第七世代のCPUです。4桁であらわされている一番先頭の数字が7で開始されます。

対応ソケットがLGA1151なので、Sky Lakeと互換性があります。電力消費がより抑えられております。

世代による性能差はどれくらい違うのか?

最近はCPUのクロック数などを上げるよりも、消費電力を抑える、内蔵GPUの性能アップなどに比重が置かれているのか、あまり性能差は見受けられません。

古いCPUであっても、あまり問題が無いと思われますので、自分のマザーボードとチップセットとソケットにあった物を選べば問題無いと思われます。

私は新第四世代であるHaswell RefreshのCore i7-4790Kを使用しております。別段オーバークロックなどもするこおとなく、問題なく最近のゲームもプレイできております。

GPUの方は価格も相まって性能差を如実に実感できますが、CPUやメモリはそこまで変化を感じられなくなってきました。

今後も新しいCPUが発売されるかと思いますが、いまのところの用途ですと買い替えもしないで良いかな?と思います。

CPUは無理に買い換えるより、マザーボードを買い換えたらあわせて購入するぐらいの位置づけになってしまっております。

AMD製のもので革新的なCPUでも発売されない限りは、とりあえずパソコンの買い替えまでCPUだけの買い替えはしなくても良いかなと思っており、それぐらいの違いしか今のところ実感できません。

海老派も蟹派もフジツボ派もガチで戦え!「NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -」プレイ感想

ゲーム

f:id:bto365:20170207142959j:plain

稀に見る甲殻類(?)が対戦するゲームNEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -をプレイしてみました。

NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -ってどんなゲーム?

静物の異次元進化を促すネオアクアリウムで海洋生物(主に甲殻類)を操作して戦います。

NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -をプレイするには?

CPUはi3Ghz以上、メモリは1GB以上、GPUはダイレクトX9以降をインストール済みということでロースペックなパソコンでも遊べる仕様です。

NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -の良いところ、悪いところ

NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -の良いところ

  • エビとカニなどの今まで考えもしなかった対戦がプレイできます。

NEO AQUARIUM - The King of Crustaceans -の悪いところ

  • 弾が当たりづらい
  • カメラワークが悪い

総合感想

f:id:bto365:20170207143009j:plain

エビやカニなどが独自な進化を遂げて光の刃を出したり、弾丸を出せるようになったりしました。何を言っているかわからないって?だってそのままの状況なんですよ。

エビとカニの形をした新兵器、エビとカニをした何かの熱い戦い、とにかく対戦ゲームとしては、結構遊べるゲームに仕上がってます。

ガンダムVSシリーズのような熱いバトルがエビとカニで味わえるのです。味わうといっても食事じゃないのです。そこだけは理解してください。

f:id:bto365:20170207143019j:plain

そういえば食べたことはありませんが、フジツボは美味しいらしいですね。ヤドカリは食べてみたら美味しかったです。

閑話休題。とにかく独自進化を遂げたエビやカニなどの甲殻類が様々な攻撃を繰り広げます。甲殻類と言えば脱皮ですが、脱皮や手足を切り離して攻撃や防御に活 用します。

操作は簡単なのですが、カメラワークが悪く敵を見失いがちです。これでカメラワークが良ければもっと良いゲームだと思えるのですが勿体無いです。

f:id:bto365:20170207143027j:plain

とにかく『なんじゃこりゃ』と思いつつも結構遊べるゲームに仕上がっております。バカゲーではありますが、それなりに遊べますが、飽きはきやすいためセールでの購入をオススメします。

オンライン対戦なども備えているので『俺が一番イセエビを上手に操れるんだっ!』って人はオンラインなどでも対戦すると良いかもしれません。